英会話アドバイザー小松春菜のブログ

長野県飯綱町や長野市などで英会話レッスンを開いている小松春菜です。TOEICスコアは935です。

1665178

Shiba inu dog(柴犬)が海外で人気のようです。

英語版のWikipediaを見ると、
Inu is the Japanese word for dog, but the origin of the prefix "Shiba" is less clear. (中略)However, in an old Nagano dialect, the word shiba also had the meaning of "small", thus this might be a reference to the dog's diminutive stature.
とあります。

『イヌ』は日本語でDogのことですが、『シバ』の意味は明らかになっていません。しかし、長野県の古い方言に『シバ=小さい』という言葉があり、これは犬のサイズに対する言及かもしれません。とのこと。


実際、柴犬は『美濃柴』『山陰柴』『信州柴』に分かれていることから、長野県の方言が関係しているのはあながち間違いじゃないかもしれないです。

そんな日本の犬が国際的に人気を集めている昨今、海外の様々な犬も日本でペットとして飼われてます。


とはいえ、まだまだ日本ではあまり見かけない海外犬もあります。ということで、日本ではあまり見ないけど、イギリスではよく目にする犬を紹介します。

Border Terrier

pixta_13944951_S
なんだか薄汚れたような見た目で、なんで人気かよくわからないんだけど、どうやら昔からいる種類らしいです。

確かに人懐こくて優しい犬ではあります。仲良くなると愛着がわくような気がします。イギリス人の国内でも、イギリス人が多い地域で人気の犬だと思います。

Staffordshire bull terrier

pixta_57752938_S
日本であんまり見ない気がしますが、イギリスではとても人気があります。もともと闘犬だったらしく、マッチョなお兄さんたちが飼っていることが多いです(イメージ)。

ちゃんとトレーニングを受けてない犬が人間を噛んじゃったというニュースもたまに聞くくらいです。(Pit bullという、この犬から生まれた別の品種はあまりに凶暴で繁殖が禁止になったとか)



どんな犬をかわいいと思うか。国民性もあるんでしょうかねぇー。


このエントリーをはてなブックマークに追加