英会話アドバイザー小松春菜のブログ

長野県飯綱町や長野市などで英会話レッスンを開いている小松春菜です。TOEICスコアは935です。

IMG_20191231_145758

前回の記事はコチラ

外国人向け観光ガイドその①地獄谷の猿

外国人向け観光ガイドその②日本酒テイスティング 


私のやっているツアーは善光寺~日本酒テイスティング~地獄谷の猿という流れなのですが、みなさん地獄谷の猿目的で参加されるので、善光寺のことはよく知らずに参加されます。

京都や浅草などで立派なお寺を見てきた観光客の方たちにいかに善光寺の魅力を伝えられるかが大きな挑戦でもあるのですが、毎回工夫をしてがんばっています。
 
IMG_20200115_223237
あくまで個人的な感想ですが、外国人が気に入るポイントをいくつかあげてみます。

①戒壇めぐり
まず最初に、善光寺のご本尊は大事にしまわれていて、誰も見ることすらできない大切なものだということを伝えます。
Secret Buddha なんて言うそうです。  
そして本堂の下にある真っ暗のトンネルをいくと、ご本尊がしまっている場所の扉の「鍵」があり、「鍵」にタッチするとご利益があり、極楽に行ける(Key to paradice)そうです。

真っ暗の中、ミッションがあることに若い方は特に面白がる方が多いです。

先日私も入って見ましたが、ドキドキしました。

写真貼れないので下記リンク参照
https://www.zenkoji.jp/houwapost/第4回%E3%80%80お戒壇巡り/ 

②アニマルフレンドリー
善光寺はAnimal friendlyなお寺なんです。今でこそペット同伴OKの大きな寺・神社も増えていますが、ここ善光寺は昔から大丈夫なようで、多くの犬を見ます。

昔、善光寺にはたくさん鳩がいました。特に山門。今は建物保護用のネットがあって鳩はいなくなっちゃいましたが、山門にある善光寺とかかれた額の文字のなかに5匹の鳩が隠れています。見つけられますか?IMG_20190425_171716

IMG_20200115_232621
見つかりました?

「牛に引かれて善光寺参り」とも言いますしね。動物との関わりが深いお寺なんです。


その他、関心をもってくれることはこんなことです。
・大本願という尼寺が善光寺内にある。
・仁王門の像が木でできている。
・びんずるさんがお医者さんである。
・手の清め方


よく学校教育でも「自国の文化を知らなければ海外の人と渡り合えないんだ」などと言います。そこまで言い切れるかはわかりませんが、日本・長野の文化をよく理解しているといざというときに返答に困らないし、普段から英語でどう説明できるか考えておくのも役に立つなあとよく思います。

みなさんもぜひぜひ。
このエントリーをはてなブックマークに追加