英会話アドバイザー小松春菜のブログ

長野県飯綱町や長野市などで英会話レッスンを開いている小松春菜です。TOEICスコアは935です。

親しらずのせいで炎症が起きたので、抜くことにしました。

上下2本一気に抜きました。下の歯は横向きに生えていたので、三つに砕いて、歯茎を切って取り出したので、お見せできないくらい可哀想な状態になりました。記念に持って帰りました。写真は上の歯。

IMG_20191225_180851


この「親しらず」。英語では、

"Wisdom tooth" (単数形)
”Wisdom teeth" (複数形)

と言います。

"Wisdom"とは、「知恵」のこと。

なんで知恵なのでしょう。Wikipediaによれば

Although formally known as third molars, the common name is wisdom teethbecause they appear so late – much later than the other teeth, at an age where people are presumably "wiser" than as a child, when the other teeth erupt. The termprobably came as a translation of the Latin dens sapientiae.

要約すると、「"Wisdom teeth (親しらず)"は、生えるのが他の歯よりも遅く、子どもの頃より "wiser (より賢い) " 年齢で生えるからその名がついた。

とのことです。

なんかかっこいい名前で好きです。


さて、親しらずを抜いた直後。病院前で放心状態の私です。
めちゃくちゃ痛かった!Ouch!

IMG_20191225_181220
 

そして次の日からめちゃめちゃ腫れました。この時めちゃくちゃずっと痛かったです。
IMG_20191219_221129

すごい顔です。左右非対称がすごい! 皆さんも親しらず抜いたら、この”Wisdom tooth"抜いたんだーって言ってみてください。なんだか少しだけ賢くなったような気がしますよ(しないか。)
このエントリーをはてなブックマークに追加